森保J、日韓戦決勝へ。三好康児「サッカー人生をよりよくするための大きなチャンス」

8月31日(金)19時17分 フットボールチャンネル

 アジア競技大会の男子サッカー決勝を翌日に控えた31日、U-21日本代表とU-23韓国代表が共同で公式記者会見に臨んだ。

 日本のキャプテンとして記者会見に出席したMF三好康児は決勝に向けて「日韓戦というのは日本にとってもすごく大きな試合だと思っていますし、アジア大会の決勝で強い韓国と試合ができるのはすごく幸せなこと」と述べた。

 だが「韓国だからといって何かが変わることはない。自分たちのパフォーマンスが出せるようにしっかり準備して臨みたい」と、あくまで韓国が相手ということを意識しすぎず、いつも通りの準備を心がける姿勢も示した。

 それでもヨーロッパで活躍するアジア最高クラスの選手たちを揃え、豪華な攻撃陣を形成する韓国は強力なチームであることに変わりはない。「韓国代表はソン・フンミンやファン・ウィジョというすごく有名な選手が出ている中で、そこは自分たちにとってすごく大きなチャンスで、大きな舞台だと思っています」と三好は語る。

 日本の10番を背負うキャプテンは「僕たちがこれから先のサッカー人生をよりよくしていくため、こういった大きな舞台で活躍することが自分たちの先につながると思っている。日本にとってはすごく大きなチャンスだと思いますし、そこは楽しむ気持ちを持って全員で挑んでいければいい」と、キャリアをかけてアジアの頂点を目指すつもりだ。

 韓国の選手たちには「兵役免除」というサッカー選手としてのキャリアを左右しかねない特別な試合だが、日本の選手たちにとってもキャリアの転機になる可能性のある重要な一戦。若きサムライブルーは金メダルへの強い覚悟をもってアジア大会決勝に臨む。

(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

フットボールチャンネル

「日韓戦」をもっと詳しく

「日韓戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ