C大阪、清武弘嗣が離脱。練習中に右ハムストリング損傷で全治8〜10週間

8月31日(土)13時28分 フットボールチャンネル

 J1のセレッソ大阪は31日、同クラブ所属の元日本代表MF清武弘嗣がトレーニング中に負傷したとして診断結果を発表した。

 清武は28日のトレーニング中に負傷し、検査の結果右ハムストリング筋損傷と診断されたとのこと。全治8週間から10週間を要することが見込まれている。

 清武は今季のC大阪でこれまでJ1の全24試合に先発出場し、第17節湘南ベルマーレ戦で1得点を記録していた。C大阪はJ1で現在6位に位置しており、今週末は1日日曜日にホームで川崎フロンターレと対戦する。

フットボールチャンネル

「C大阪」をもっと詳しく

「C大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ