ハミルトンがクラッシュ。フェラーリ勢が再びワンツーに【タイム結果】F1第13戦ベルギーGPフリー走行3回目

8月31日(土)20時14分 AUTOSPORT web

 2019年F1第13戦ベルギーGP土曜のフリー走行3回目はフェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは5番手、アレクサンダー・アルボンは20番手に終わっている。


 土曜日の現地時間12時にスタートしたFP3は気温26℃、路面温度34℃で快晴のなか各車がコースインし、インスタレーションラップを行う。


 しばらく各車ピットで待機していたものの、15分経過し何台かのマシンがコースイン。20分経過時点でフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分44秒657でトップ、2番手にはチームメイトのシャルル・ルクレールが続きワンツー体制に。3、4番手はロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのハース勢、メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス、そしてフェルスタッペンはまだコースに出ていない。


 28分が経過し、ソフトタイヤを履いたボッタス、ハミルトンが3、4番手に浮上。同様にソフトをはいたフェルスタッペンは9番手、まだアタックしていないアルボンは20番手だ。


 そんななか、ハミルトンがターン12でコースアウトしクラッシュ、赤旗中団に。ハミルトンはがっくり肩を落としながらマシンを降りている。


 ハミルトンのマシンを回収する間に着々とセッションの時間は経過していき、残り13分でセッション再開となった。


 セッション再開後、各車続々とコースインしアタックを開始。ルクレールが1分44秒206でトップに浮上、2番手ベッテル、3番手ボッタス、4番手はフェルスタッペン。パワーユニット(PU/エンジン)交換でグリッド降格ペナルティが確定しているアルボンは14周と周回を重ねるもののアタックはせず20番手。トロロッソに移籍したピエール・ガスリーは10番手、チームメイトのダニール・クビアトは17番手だ。


 フェルスタッペンは「ブレーキバランスが悪い」と無線で報告。まだセットアップが決まっていないようだ。その後、ルノーのダニエル・リカルドがフェルスタッペンを上回り4番手に浮上。その後はトップ勢に大きな順位の変動はなくチェッカーとなっている。


■F1第13戦ベルギーGP フリー走行3回目 リザルト












































































































































































PosNo.DriverTeamTimeLaps
116C.ルクレールフェラーリ1’44.2069
25S.ベッテルフェラーリ1’44.65712
377V.ボッタスメルセデス1’44.70311
43D.リカルドルノー1’44.97410
533M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’45.31211
611S.ペレスレーシングポイント1’45.52112
744L.ハミルトンメルセデス1’45.5664
87K.ライコネンアルファロメオ1’45.65913
999A.ジョビナッツィアルファロメオ1’45.68813
1010P.ガスリートロロッソ・ホンダ1’45.75215
118R.グロージャンハース1’45.80615
1227N.ヒュルケンベルグルノー1’45.85511
1320K.マグヌッセンハース1’46.00415
1455C.サインツJr.マクラーレン1’46.01714
154L.ノリスマクラーレン1’46.27013
1618L.ストロールレーシングポイント1’46.37911
1726D.クビアトトロロッソ・ホンダ1’46.64213
1863G.ラッセルウイリアムズ1’47.85814
1988R.クビサウイリアムズ1’48.35014
2023A.アルボンレッドブル・ホンダ1’50.68114


  

2019年F1第13戦ベルギーGP FP3でクラッシュしたルイス・ハミルトンのマシン
2019年F1第13戦ベルギーGP FP3でクラッシュしたルイス・ハミルトンのマシン


2019年F1第13戦ベルギーGP クラッシュしたルイス・ハミルトンのマシン
2019年F1第13戦ベルギーGP クラッシュしたルイス・ハミルトンのマシン


AUTOSPORT web

「フェラーリ」をもっと詳しく

「フェラーリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ