チェルシー、昇格組相手に後半で2点奪われ追いつかれる…

9月1日(日)1時46分 FOOTBALL TRIBE

フランク・ランパード 写真提供: Gettyimages

 チェルシーは日本時間1日に行われたプレミアリーグ第4節で昇格組のシェフィールド・ユナイテッドと対戦。試合は2-2の引き分けに終わった。

 チェルシーは、前半にイングランド代表FWタミー・アブラハムが2得点を挙げるも、後半に2得点を奪われ引き分けとなった。これによりランパード監督のプレミア連勝はお預けとなった。

 試合後、英メディア『スカイ・スポーツ』によるとランパード監督は「集中力と守備のミスの欠如は、チームとしてケアしなければならないところ。私たちは2-0で後半に向かった時、ゲームのスイッチをオフにして楽観視していた。私たちは個人としてではなく、チームとしてやっていかなければならない」とコメントし、ハーフタイムで気持ちを切っていたことを明らかにした。

 チェルシーは次節、アウェイでウルバーハンプトン・ワンダラーズと対戦する。

FOOTBALL TRIBE

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ