PU交換の影響で6番手以下が大きく変動/F1第13戦ベルギーGPグリッド

9月1日(日)19時28分 AUTOSPORT web

 2019年F1第13戦ベルギーGP決勝は9月1日の日本時間22時10分からスタート。


 ランス・ストロール(レーシングポイント)、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)、ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)は複数のパワーユニットエレメントを交換したためグリッド後方からのスタートに。クビアトはギヤボックス交換も行っているため、さらに5グリッド降格ペナルティが科されている。


 そのほか、ニコ・ヒュルケンベルグとダニエル・リカルドのルノー勢、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)は、新エレメントを追加したため5グリッド降格。


 また予選Q1でPUトラブルが発生したアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)は、古いパワーユニットは使わず新品のパワーユニットに変更、さらにギヤボックスも交換し18番グリッドまで下がっている。


 予選でタイムを計測できず最後尾が確定していたロバート・クビサ(ウイリアムズ)は、ピットレーンからのスタートを選択している。


F1第13戦ベルギーGP決勝グリッド


































































































































PosNo.DriverTeam
116C.ルクレールフェラーリ
25S.ベッテルフェラーリ
344L.ハミルトンメルセデス
477V.ボッタスメルセデス
533M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ
67K.ライコネンアルファロメオ
711S.ペレスレーシングポイント
820K.マグヌッセンハース
98R.グロージャンハース
103D.リカルドルノー
114L.ノリスマクラーレン
1227N.ヒュルケンベルグルノー
1310P.ガスリートロロッソ・ホンダ
1463G.ラッセルウイリアムズ
1555C.サインツJr.マクラーレン
1618L.ストロールレーシングポイント
1723A.アルボンレッドブル・ホンダ
1899A.ジョビナッツィアルファロメオ
1926D.クビアトトロロッソ・ホンダ
2088R.クビサウイリアムズ


AUTOSPORT web

「ベルギーGP」をもっと詳しく

「ベルギーGP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ