ルーマニアで珍事…試合を捨て結婚式へ行く

9月2日(月)5時16分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: Gettyimages

 ルーマニアのアマチュアサッカーリーグで珍事が起きた。1日イタリアメディア『イル・ポスティチポ』が伝えている。

 同メディアによると、ルーマニアにあるサッカークラブ、ポイアナ・マーレが同クラブに所属する選手の結婚式が試合日と重なり、クラブはこの結婚式に参加することを選択。試合は不戦敗となり、対戦相手の3-0で勝利ということになったようだ。

 SNSでクラブは以下のようにコメント発表している。

ポイアナ・マーレ

「今日、我々の仲間であるデリウ・ロヌット、そして妻のディアナにとって大事な1日。2人は今日、結婚をすることになった。そのため我々は試合に出ることができなかった。

サッカー協会にはこの試合の日時の変更を申し出たが認められなかった。だから我々は結婚式に出ることを選択した。勝ち点3は見失ったかもしれないが、深い友情と愛を手に入れた大事な日になったよ」

FOOTBALL TRIBE

「ルーマニア」をもっと詳しく

「ルーマニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ