ピケ、無免許運転で逮捕。翌日の練習はひっそりとクラブ施設内へ

9月2日(日)9時35分 フットボールチャンネル

 バルセロナのDFジェラール・ピケが、免許停止中の運転で警察に捕まったと、スペイン『カデナ・セール』が報じた。

 これによると、ピケは8月31日の午後に車を運転していたところ、警察に止められて免許証の提示を求められた。だが、ピケは過去の違反による免許停止処分期間中だったため、無免許運転で警察に捕まっている。

 この影響もあり、現地時間9月1日のバルセロナの練習には注目が集まった。だが、『スポルト』によると、ピケは報道陣との接触を避けて施設内に入ったとのこと。「金曜日の練習とは違って自分の車では来なかった」としている。

 同メディアは、報道陣に見つからない別に門から敷地内に入ったか、もしくはチームメートの車に身を潜めていたのではないかと予想した。

 エルネスト・バルベルデ監督は1日、ピケの問題について質問されると、「その話を公にする前に、まずは彼と話さなければいけない」と返答するにとどまった。

フットボールチャンネル

「無免許」をもっと詳しく

「無免許」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ