巨人優勝マジック消滅、DeNA山崎は4セーブ&1ホールド…19年第23週投打5傑【セ編】

9月3日(火)7時20分 フルカウント

阪神がAクラス射程、広島・西川が11安打、ヤクルト・山田哲は4盗塁

 8月最終週が終了した。ペナントレースも残り約1か月。第23週のセ・リーグの成績を見ていこう。

【セ・リーグ9/1時点での順位表】
1 巨人 122試68勝52敗2分 率.567 –
2 DeNA 125試65勝57敗3分 率.533 4.0
3 広島 126試62勝61敗3分 率.504 7.5
4 阪神 123試57勝60敗6分 率.487 9.5
5 中日 121試54勝65敗2分 率.454 13.5
6 ヤクルト 125試50勝73敗2分 率.407 19.5

【セ・リーグ第23週(8/26-9/1)の勝敗表】
1 DeNA 6試5勝1敗0分 率.833
2 巨人 6試3勝3敗0分 率.500
2 阪神 4試2勝2敗0分 率.500
2 中日 4試2勝2敗0分 率.500
5 広島 6試2勝4敗0分 率.333
5 ヤクルト 6試2勝4敗0分 率.333

 DeNAの踏ん張りで、点灯していた巨人の優勝マジックが消滅。3位広島と4位阪神は2差になった。

【打者5傑】

○安打

1西川龍馬(広)11
2バレンティン(ヤ)7
2太田賢吾(ヤ)7
2メヒア(広)7
2松山竜平(広)7
2阿部寿樹(中)7
2大島洋平(中)7

○本塁打

1バレンティン(ヤ)3
2メヒア(広)2
2丸佳浩(巨)2
2ソト(De)2
2岡本和真(巨)2

○打点

1丸佳浩(巨)8
2バレンティン(ヤ)7
3岡本和真(巨)5
3筒香嘉智(De)5
3神里和毅(De)5

○盗塁

1山田哲人(ヤ)4
2雄平(ヤ)3
3近本光司(神)2
 1盗塁 5人

○打率 規定打席以上

1大島洋平(中).438
1阿部寿樹(中).438
3木浪聖也(神).429
4西川龍馬(広).423
5バレンティン(ヤ).318
5松山竜平(広).318
5メヒア(広).318
5太田賢吾(ヤ).318

○RC(Runs Created)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味

1バレンティン(ヤ)5.65
2ソト(De)5.20
3西川龍馬(広)5.05
4大島洋平(中)4.59
5阿部寿樹(中)4.52

 バレンティンが3本塁打7打点。山田哲は4盗塁を決めた。中日の大島と阿部が揃って438の高打率をマークした。

光るDeNAの救援陣、国吉&エスコバーが3ホールド

【投手5傑】

○勝利数

1今永昇太(De)1
1桜井俊貴(巨)1
1菅野智之(巨)1
1ジョンソン(広)1
1小笠原慎之介(中)1
1九里亜蓮(広)1
1岩貞祐太(神)1
1ロメロ(中)1
1田口麗斗(巨)1
1高梨裕稔(ヤ)1
1エスコバー(De)1
1石田健大(De)1
1藤岡好明(De)1
1武藤祐太(De)1
1平井諒(ヤ)1
1ドリス(神)1

○セーブ数

1山崎康晃(De)4
2マクガフ(ヤ)2
2フランスア(広)2
2藤川球児(神)2
5中川皓太(巨)1
5岡田俊哉(中)1

○ホールド数

1国吉佑樹(De)3
2エスコバー(De)3
2梅野雄吾(ヤ)3
2岩崎優(神)3
2藤嶋健人(中)2
2坂本光士郎(ヤ)2
2ロドリゲス(中)2

○奪三振数

1今永昇太(De)8
1高橋奎二(ヤ)8
3床田寛樹(広)7
3山口俊(巨)7
3高橋優貴(巨)7

○防御率(規定投球回数以上)

1ジョンソン(広)0.00
1小笠原慎之介(中)0.00
1岩貞祐太(神)0.00
1田口麗斗(巨)0.00
5床田寛樹(広)1.29
5青柳晃洋(神)1.29

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は4.24。

1ジョンソン(広)2.46
2小笠原慎之介(中)2.34
3岩貞祐太(神)2.11
4田口麗斗(巨)1.99
5山崎康晃(De)1.76

 ジョンソンと小笠原が7回無失点と好投した。山崎は4セーブ、1ホールドと、チームの5勝にすべてに関わる活躍。国吉、エスコバーも3ホールドを挙げた。(広尾晃 / Koh Hiroo)

フルカウント

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ