バーンリー戦で激怒のマネ、あのレジェンドがサラーとの亀裂を示唆!?

9月4日(水)0時9分 FOOTBALL TRIBE

サディオ・マネ 写真提供: Gettyimages

 リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネが、先日のバーンリー戦で激怒したことについて、アーセナルのレジェンドであるイアン・ライト氏がコメントを残した。3日、英メディア『ミラー』が伝えている。

 リバプールは、プレミアリーグ第3節でバーンリーとアウェイで対戦し3-0と勝利を収めた。しかし、マネは85分に交代でピッチを退いた際に激怒して話題になっていた。

 怒りの理由は、マネがペナルティエリア内でフリーであったにも関わらず、エジプト代表FWモハメド・サラーが無理矢理シュートを打ち、ゴールチャンスを不意にしたからだと伝えられていた。

 このことについてライト氏は、怒りは2人のフォワード間のライバル関係の始まりだと唱え「(開幕から)4試合で彼を怒らせるということは、それがとても深刻ということを表している」とコメントしている。

 しかし、ユルゲン・クロップ監督は「彼は怒っていたが、それだけだ。彼は感情を隠すのが苦手だけど、そういうところが好きなんだよ。このことについては話し合っているし、全て解決済みさ」と語り2人の間に何の問題もないことを強調している。

FOOTBALL TRIBE

「レジェンド」をもっと詳しく

「レジェンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ