リバプール、来年1月もGK補強? ターゲットはトラブゾンスポル守護神か

9月4日(水)9時40分 フットボールチャンネル

 トルコ1部のトラブゾンスポルに所属する23歳のトルコ代表GKウグルカン・カキールに対し、リバプールが興味を示しているようだ。3日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、現地時間2日に行われたフェネルバフチェ戦にリバプールがスカウトを派遣していたという。ターゲットはカキールで、今後も調査を続けていくようだ。獲得するには移籍金1400万ポンド(約17億9000万円)必要になると予想されている。

 今夏、リバプールに所属していたGKシモン・ミニョレがクラブ・ブルージュへ移籍。それに伴い、GKアドリアンをチームに加えている。正守護神アリソンの控えという位置付けだが、GKアリソンが負傷離脱しているため、最近の試合ではGKアドリアンが先発起用されている。GKアドリアンも離脱した場合に備え、GKカキールの獲得を検討しているのかもしれない。

フットボールチャンネル

「トルコ」をもっと詳しく

「トルコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ