ルヴァン杯、大阪2チームが敗退危機。鹿島対川崎Fは1-1ドロー

9月5日(水)21時5分 フットボールチャンネル

 JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦の4試合が5日に行われた。

 ガンバ大阪は台風の影響も気になる中、横浜F・マリノスをホームに迎えて0-4で大敗した。横浜FMは前半に伊藤翔の2ゴールで2-0で折り返すと、後半は74分に大津祐樹、75分に仲川輝人と立て続けにゴール。第2戦に向けて大きなアドバンテージを得た。

 J1で2位の川崎フロンターレはアウェイで鹿島アントラーズと対戦し、1-1の引き分けで試合を終えた。19分に西大伍がゴールを決めて鹿島が先制したが、32分に川崎Fは赤崎秀平の得点で同点に追いついている。

 前回大会の王者であるセレッソ大阪は、アウェイで湘南ベルマーレと対戦して0-3で敗れた。

 J2で唯一残っているヴァンフォーレ甲府は、柏レイソルとホームで対戦。2度リードを奪ったが、そのたびに追いつかれて2-2の引き分けで試合を終えた。

 準々決勝第2戦の各試合は9日に行われる。第1戦の結果は以下のとおり。

湘南 3-0 C大阪
甲府 2-2 柏
G大阪 0-4 横浜FM
鹿島 1-1 川崎F

フットボールチャンネル

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ