ロッテ福浦がセンターへ安打を運び通算1993安打 偉業達成まで残り7本

9月5日(水)19時50分 フルカウント

ソフトバンク中田賢一から快音響かせる

■ロッテ – ソフトバンク(5日・ZOZOマリン)

 ロッテの福浦和也内野手が5日、ZOZOマリンスタジアムでのソフトバンク戦に「8番・DH」で先発出場し、第2打席にセンターへ安打を運び、通算1993安打とした。これで2000安打の偉業達成に残り7本と迫った。

 4-1と3点リードで迎えた4回、先頭で打席に立つと、ソフトバンク先発の松本裕樹が1ボールから投じた2球目146キロ内角ストレートをセンター前に弾き返した。第1打席はセンターフライに倒れていたが、第2打席で快音を響かせ、大台に一歩近づいた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ