今シーズン、メッシが樹立する可能性がある5つの記録

9月6日(金)13時0分 FOOTBALL TRIBE

写真提供: Gettyimages

今シーズン終了後にフリーで移籍できるというバルセロナとの契約が明らかになり、その去就に注目が集まっているメッシ。バルセロナとしては、明確な後釜選手不在の中で、チームの大黒柱を失うのは避けたいだろう。

そのメッシだが、毎年のように様々な記録を樹立しており、今シーズンも新たな記録誕生の予感。今回はメッシが今シーズン中に樹立する可能性がある5つの記録をご紹介する。


写真提供:GettyImages

1クラブでの最多タイトル獲得

1つのクラブで最もタイトルを獲得しているのは元マンチェスター・ユナイテッドで現在はウェールズ代表監督のライアン・ギグス氏。同氏はユナイテッドで36のタイトルを獲得している。

一方のメッシはこれまでにバルセロナで34のタイトルを獲得。今シーズンに2つのタイトルを獲得するとギグス氏に並び、3つのタイトルを獲得することで新記録の樹立となる。欧州3冠でその記録を樹立すれば、実にドラマチックだ。


写真提供:GettyImages

最多回数ラ・リーガ得点王

これまでにバルセロナであり得ないほどのゴールを積み重ねてきたメッシ。これまでに6回ラ・リーガの得点王に輝いている。これはアスレティック・ビルバオのレジェンド、テルモ・サラ氏と並んで最多記録となっている。

負傷により多少出遅れたメッシだが、シーズンは始まったばかり。今シーズンも得点王に輝けば、単独での記録を樹立することになる。


写真提供:GettyImages

7シーズン連続で50得点越え

ペレやマラドーナ、ロナウドやディ・ステファノなど、得点を奪う能力に驚くほど長けた選手はこれまでにもいたが、メッシとクリスティアーノ・ロナウドほどの一貫性を維持することはできなかった。

メッシとC・ロナウドは6シーズン連続で50ゴール超えという異次元の数字を残している。そして、C・ロナウドはユベントス移籍1年目で、この記録の継続に失敗した。

対するメッシは記録を継続中。今シーズンもすべてのコンペティションを通して50ゴールを超えることができれば、新記録の樹立だ。


写真提供:Getty Images

CL最多ハットトリック

C・ロナウド(126ゴール)とメッシ(112)ゴールはチャンピオンズリーグ(CL)で驚異的なペースでゴールを量産している。ハットトリックの回数もけた違いだ。

現在までに、C・ロナウドとメッシはCLで8回のハットトリックを記録している。どちらかが1回でもハットトリックを記録すれば、新記録の樹立だ。果たして、C・ロナウドとメッシのどちらが新たな記録を打ち立てるのだろうか。


写真提供:GettyImages

ラ・リーガ最多ハットトリック

現在、ラ・リーガでの最多ハットトリック記録を持つのはC・ロナウドで34回となっている。対するメッシは33回で、C・ロナウドのすぐ後ろにつけている。

C・ロナウドがセリエAでプレーする現状、メッシがこの記録を追い抜くのは時間の問題だろう。今シーズン2回目のハットトリックが、新記録樹立の瞬間だ。


FOOTBALL TRIBE

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ