スモーリング、セリエAへの完全移籍も視野に?「後悔したくない」

9月6日(金)14時24分 FOOTBALL TRIBE

クリス・スモーリング 写真提供: Gettyimages

 ローマのイングランド代表DFクリス・スモーリングが新天地での意気込みを語っている。6日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』がロングインタビューを紹介している。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドからローマへローン移籍で加入したスモーリング。ユナイテッドは半ば構想外だったが、コスタス・マノラスの退団したローマでは、その活躍に期待がかかっている。

 そのスモーリングはセリエAでのシーズンに向けた意気込みを語った。(一部抜粋)

クリス・スモーリング

「いつだってセリエAは目標だった。ディフェンダーであれば、セリエAを体験できる機会は逃せないよ。プレミアリーグでたくさんプレーしてきたし、学んできたことをイタリアに持ち帰ることができる。それはとても楽しみなことだよ。

 フォンセカ(ローマ監督)は背後のスペースに対応できるアグレッシブなディフェンダーを望んでいる。僕にとって完璧な役割だね。トレーニングの最初の1週間は素晴らしかったよ。

 僕は若い選手ではないけど、自分自身を証明しなければいけない。新しい挑戦は好きだよ。マンチェスターで素晴らしい時間を過ごしたけど、新しいリーグ、ローマのようなクラブで新たな経験を積む機会があったんだ。

 後悔して人生を生きるのは好きじゃない。これは大きなチャンスだった。マンチェスターでは大きな期待があったけど、ローマでも大きな期待を受けているよ。簡単なことじゃないけど、大きな挑戦でもあるね

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ