出場機会激減マティッチ、指揮官の采配に理解も…

9月5日(木)23時29分 FOOTBALL TRIBE

ネマニャ・マティッチ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドのセルビア代表MFネマニャ・マティッチは、 ユナイテッドがプレミアリーグのタイトル争いをしない場合、オーレ・グンナー・スールシャール監督が責任を負わなければならないと主張した。 5日、英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 今シーズンのマティッチは、 2017年にチェルシーからユナイテッド移籍。これまで中盤の絶対的な選手としてチームに貢献してきた。しかし、今季はプレミア第4節のサウサンプトン戦での途中出場1試合のみでプレー時間はわずか22分と開幕から出場帰化気を失っている。

 そんなマティッチは現在、思うような成績を残せていないクラブに対して以下のようにコメントしている。

ネマニャ・マティッチ

「監督は、タイトル獲得のために戦うチームを選ぶ必要があり、チームが勝てない場合、責任を負う必要がある。

私はここ10年間、すべてのクラブでほぼすべての試合でプレーしてきた。自分がプレーするために他のプレーヤーはベンチに座る必要があり、その事実を受け入れる必要がある。そして、今の自分はそれを受け入れている。

「監督は開幕から3試合、私抜きのチームを選んだ。できる限り一生懸命努力して、監督に選択が間違っていたことを示さなければならない。自分がいなければならない場所に、連れ戻すことができるのは自分次第だ」

FOOTBALL TRIBE

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ