FIFA&FIFAProベストイレブン候補55人発表。プレミア所属が10年ぶり最多に

9月6日(金)12時41分 フットボールチャンネル

 国際サッカー連盟(FIFA)および国際プロサッカー選手会(FIFPro)は5日、2018/19シーズンの年間ベストイレブンの候補選手55人を発表した。

 ベストイレブン選出にあたっては世界中から2万3000人以上のプロサッカー選手が投票を行った。選出された11人は今月23日にミラノで開かれる「ベスト・フットボール・アワーズ」において発表される。

 国籍別では、コパ・アメリカ2019(南米選手権)を制して南米王者となったブラジルから最多の10人が候補入り。アジアの選手ではトッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが唯一のノミネート入りを果たした。

 クラブ別ではバルセロナが9人で最多となり、レアル・マドリーが8人で続いている。リーグ別ではイングランド・プレミアリーグが21人で最多となり、過去9年連続で最多だったスペインのラ・リーガを上回った。

 発表された55人のベストイレブン候補は以下の通り(括弧内は国籍、現所属クラブ)。

▼GK
アリソン(ブラジル、リバプール)
ダビド・デ・ヘア(スペイン、マンチェスター・ユナイテッド)
エデルソン(ブラジル、マンチェスター・シティ)
ヤン・オブラク(スロベニア、アトレティコ・マドリー)
マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ、バルセロナ)

▼DF
ジョルディ・アルバ(スペイン、バルセロナ)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド、リバプール)
ダニエウ・アウベス(ブラジル、サンパウロ)
ジョアン・カンセロ(ポルトガル、マンチェスター・シティ)
ダニエル・カルバハル(スペイン、レアル・マドリー)
ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア、ユベントス)
フィルジル・ファン・ダイク(オランダ、リバプール)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ、インテル)
ヨシュア・キミッヒ(ドイツ、バイエルン・ミュンヘン)
カリドゥ・クリバリ(セネガル、ナポリ)
エメリック・ラポルト(フランス、マンチェスター・シティ)
マタイス・デリフト(オランダ、ユベントス)
ジェラール・ピケ(スペイン、バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(スペイン、レアル・マドリー)
アンドリュー・ロバートソン(スコットランド、リバプール)
アレックス・サンドロ(ブラジル、ユベントス)
チアゴ・シウバ(ブラジル、パリ・サンジェルマン)
ラファエル・ヴァラン(フランス、レアル・マドリー)
マルセロ(ブラジル、レアル・マドリー)
カイル・ウォーカー(イングランド、マンチェスター・シティ)

▼MF
セルヒオ・ブスケッツ(スペイン、バルセロナ)
カゼミーロ(ブラジル、レアル・マドリー)
ケビン・デ・ブルイネ(ベルギー、マンチェスター・シティ)
クリスティアン・エリクセン(デンマーク、トッテナム)
フレンキー・デヨング(オランダ、バルセロナ)
エデン・アザール(ベルギー、レアル・マドリー)
エンゴロ・カンテ(フランス、チェルシー)
トニ・クロース(ドイツ、レアル・マドリー)
アルトゥール(ブラジル、バルセロナ)
ルカ・モドリッチ(クロアチア、レアル・マドリー)
ポール・ポグバ(フランス、マンチェスター・ユナイテッド)
イバン・ラキティッチ(クロアチア、バルセロナ)
ベルナルド・シルバ(ポルトガル、マンチェスター・シティ)
ドゥサン・タディッチ(セルビア、アヤックス)
アルトゥーロ・ビダル(チリ、バルセロナ)

▼FW
セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン、マンチェスター・シティ)
カリム・ベンゼマ(フランス、レアル・マドリー)
ロベルト・フィルミーノ(ブラジル、リバプール)
アントワーヌ・グリーズマン(フランス、バルセロナ)
ハリー・ケイン(イングランド、トッテナム)
ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド、バイエルン・ミュンヘン)
サディオ・マネ(セネガル、リバプール)
キリアン・ムバッペ(フランス、パリ・サンジェルマン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン、バルセロナ)
ネイマール(ブラジル、パリ・サンジェルマン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル、ユベントス)
モハメド・サラー(エジプト、リバプール)
ソン・フンミン(韓国、トッテナム)
ラヒーム・スターリング(イングランド、マンチェスター・シティ)
ルイス・スアレス(ウルグアイ、バルセロナ)

フットボールチャンネル

「FIFA」をもっと詳しく

「FIFA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ