チェルシーMFマウント、好調の要因は指揮官「彼以上に学びの多い監督はいない」

9月6日(金)19時23分 サッカーキング

チェルシーに所属しているマウント [写真]=Getty Images

写真を拡大

 イングランド代表MFメイソン・マウントが、自身が所属するチェルシーのフランク・ランパード監督について言及した。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズン、マウントはチェルシーで4試合に出場し2得点を記録。ここまでのパフォーマンスが評価され、EURO(欧州選手権)2020の予選を戦うイングランド代表への召集を受けているが、好調の要因にはランパード監督の存在が大きく影響しているようだ。

「僕にとって、彼以上に学びの多い監督はいないね。毎日トレーニングを終えた後、2人でよく話しているよ。走る場所やペナルティエリアに入るタイミングなど、実践的なアドバイスを常にくれるんだ」

 また、昨シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)でプレーしていたマウントは「僕は大きなステップアップをした。プレミアリーグは全てのチームのパフォーマンスレベルが高く、世界最高のリーグの1つだからね。これからのシーズンも楽しみにしているよ」とコメント。

 マウントは、チェルシーで648試合に出場し211得点を記録したレジェンド監督の下で、飛躍のシーズンにすることを誓った。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ