塚越&バゲットのKEIHIN NSXが全セッション最速で圧倒。ホンダ勢がフロントロウ占める【スーパーGT第6戦オートポリスGT500予選】

9月7日(土)16時41分 AUTOSPORT web

 9月7日に行われたスーパーGT第6戦オートポリスの公式予選、スーパーGT GT500クラスのポールポジションを獲得したのはKEIHIN NSX-GTだった。朝の練習走行からQ1でベルトラン・バゲットが、Q2で塚越広大がトップタイムを刻み、予選日の全セッションを最速で終えての2019年シーズン初ポールとなった。


 九州西岸の海上を台風13号が通過していった影響もあり、天候が大きく崩れる可能性もはらみつつ迎えた第6戦オートポリスの予選日だったが、結果的に予選セッション中はくもり〜晴れ、路面ドライでの推移となった。温度条件はGT300クラスのQ1が開始された14時30分の時点で気温28度、路面温度32度だ。


 予選前に発表されたQ1とQ2の出走ドライバーふり分けリストを見ると、今季ポール3回のMOTUL AUTECH GT-Rが、通常はQ1を松田次生、Q2をロニー・クインタレッリと投じるところ、今回はQ1にクインタレッリを立ててきたことが目を引いた。目下シリーズランキング3位で77kg相当のハンデを意識しての布陣か。


 GT500クラスのQ1(15分間)は予定どおり14時50分に始まった。各車の動き出しは例によってタイヤ事情による“終了時刻からの逆算”がベースとなり、残り8分を切ったあたりから。残り7分頃にはコース上が賑わってくる。


 最初にアタック相当とみられるタイムを刻んだのはRAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンで、残り時間1分40秒ほどのタイミングで1分35秒846をマーク。続いてARTA NSX-GTの伊沢拓也が1分35秒382でトップへ、さらにリアライズコーポレーション ADVAN GT-Rの高星明誠が1分35秒176で、これを上回る。


 残り1分、au TOM’S LC500の中嶋一貴が1分35秒060でトップに立つが、KEIHIN NSXのバゲットがついに1分34秒台に突入、この1分34秒415が最終的にQ1のトップ通過タイムとなった。ZENT CERUMO LC500の石浦宏明が1分34秒733で2台目の1分34秒台に。


 トップ通過したKEIHIN NSXの後ろには、ZENT LC500、au LC500、KeePer TOM’S LC500(ニック・キャシディ)、DENSO KOBELCO SARD LC500(中山雄一)と、ブリヂズトンタイヤ装着のレクサス勢が4台並んでQ2進出を決めた。ただ、100kg相当ハンデを背負うランキング首位WAKO’S 4CR LC500(山下健太)だけは14番手でQ1敗退となった。


 6〜8位でQ1を突破したのはリアライズコーポレーションGT-R、ARTA NSX、そしてCRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手晃平)だった。MOTUL GT-Rのクインタレッリは10番手でQ2進出ならず。RAYBRIGのバトンは最終的に12番手となった。


 Q2(10分間)も予定どおり15時33分にスタートした。ポールポジションを争うのはレクサス4台、ホンダ2台、ニッサン2台である。セッション残り6分30秒あたりから各車がコースへと向かう。


 残り1分、最初にアタックタイムを出したのはDENSO LC500のヘイキ・コバライネンで1分34秒725。これをARTA NSXの野尻智紀が1分33秒台突入の1分33秒967で更新した直後、KEIHIN NSXの塚越が1分33秒262で大きく抜け出してトップへ。そのままNSX勢が予選ワン・ツーを決めた。


 3位にはリアライズコーポレーションGT-Rのヤン・マーデンボローが入り、もう1台Q2に残ったニッサン陣営のCRAFTSPORTS GT-R、フレデリック・マコヴィッキィは6番手。


 レクサス勢はau LC500の関口雄飛が4番手で最上位となり、5番手にDENSO LC500が続いた。平川亮がアタッカーを務めたKeePer LC500が7番手、ZENT LC500の立川祐路が8番手だ。

Q2アタック後ピットに戻った塚越広大と固く握手を交わしたベルトラン・バゲット
Q2アタック後ピットに戻った塚越広大と固く握手を交わしたベルトラン・バゲット


 軽めのハンデ(20kg)も利して好調のKEIHIN NSXは、朝の公式練習からQ1、Q2と予選日に行われた全セッションでトップにつける圧倒ぶりで2019年シーズン初ポール。またQ1アタッカーを務めたバゲットにとってはスーパーGT参戦6年目で初のポールポジションとなった。


 2019年のスーパーGT第6戦オートポリス、65周の決勝レースは8日(日)の14時30分にスタートを迎える。


AUTOSPORT web

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ