セリエA最速はロナウドでもコスタでもなく、あの人だった…

9月7日(土)11時0分 FOOTBALL TRIBE

コスタス・マノラス 写真提供: Gettyimages

 今シーズンここまでのセリエAで最高時速を記録したのは、ナポリのギリシャ代表DFコスタス・マノラスだったようだ。7日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が紹介している。

 今夏の移籍市場でローマからナポリへ移籍したマノラス。開幕からの2試合に先発出場するなど、すでに主力としてチームにとって重要な選手となっている。

 そのマノラスは今シーズンに最高時速35.41kmを記録。これはユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、ブラジル代表FWドウグラス・コスタをも上回る数字だ。

 ストライカーで最高時速を記録したのはC・ロナウドで34.56km。これにトリノのイタリア代表FWシモーネ・ザザ(34.46km)、ローマのイタリア代表DFジャンルカ・マンチーニ(34.26km)が続いている。

 

FOOTBALL TRIBE

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ