イブラ、古巣ミラン会長との写真を掲載「ボスはボスというものがわかる」

9月7日(水)16時41分 サッカーキング

2010年から2012年までミランでプレーしたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 かつてミランでプレーし、現在マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長との2ショットを自身のインスタグラムに掲載した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が6日に報じている。

 中国資本への譲渡が最終段階に入っているミラン。30年のベルルスコーニ体制に幕を迎えようとしている。イブラヒモヴィッチは6日、ミラン時代に同会長と握手を交わした写真を掲載し、「ボスはボスというものがわかる」とメッセージを綴っている。

 現在34歳のイブラヒモヴィッチは、2010年にバルセロナからミランに加入。在籍2シーズンでリーグ戦32ゴールをマークし、2010−11シーズンにはミランにスクデットをもたらした。

サッカーキング

「ベルルスコーニ」をもっと詳しく

「ベルルスコーニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ