ソフトバンク・モイネロ2勝、ロッテ東妻プロ初黒星

9月8日(日)17時49分 日刊スポーツ

8回裏ソフトバンク2死一、三塁、代打明石健志の2点適時打にベンチを飛び出して喜ぶ、松田宣浩、内川聖一らソフトバンクナイン(撮影・今浪浩三)

写真を拡大


<ソフトバンク9−6ロッテ>◇8日◇ヤフオクドーム

ソフトバンクは初回に1点を先制。2回レアードの2ランで逆転されたが、3回に柳田の適時二塁打などで3点を挙げ再逆転した。
ロッテは4回、レアードの2点適時二塁打で同点とすると、続く5回に敵失と角中の適時打で2点を挙げ勝ち越しに成功した。
ソフトバンクは7回に同点とし、8回に代打明石の2点適時二塁打など3得点で勝負を決めた。モイネロが2勝目。森が30セーブ。ロッテ東妻はプロ初黒星。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ