スペイン戦土壇場のゴールは幻に…。判定に不満の英主将「ウェルベックは立っていただけ」

9月9日(日)7時33分 フットボールチャンネル

 イングランド代表のFWハリー・ケインが、現地時間8日に行われたスペイン代表戦のジャッジに苛立っている。英『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 UEFAネーションズリーグの初戦でスペインと対戦したイングランドは、1-2で迎えた後半アディショナルタイムにゴールネットを揺らした。相手GKダビド・デ・ヘアがハイボールをキャッチしたあとにイングランドのFWダニー・ウェルベックと接触してボールを落とすと、これをウェルベックが決めている。だが、GKに対するウェルベックのファウルをとられてこのゴールは認められなかった。

 主将を務めるケインは、この判定に納得していない。

「試合における大事な瞬間で、審判にも強さが必要だった。でも残念だけど彼はそれがなかった」

「デ・ヘアはボールをキャッチして、立っていただけのダニーの上に落ちてきた。それでファウルにしたんだ」

 UEFAネーションズリーグの初戦をホームで落としたイングランド。この敗戦は今後に響くかもしれない。

フットボールチャンネル

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ