小武4位、野口は8位 Sクライミング世界選手権

9月9日(日)3時55分 共同通信

女子リード決勝で4位に入った小武芽生=インスブルック(共同)

写真を拡大

【インスブルック共同】スポーツクライミングの世界選手権第3日は8日、インスブルックで女子リードの決勝が行われ、21歳の小武芽生(エスエスケイフーズ)が4位に入った。ジャカルタ・アジア大会複合金メダリス...

共同通信

「クライミング」をもっと詳しく

「クライミング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ