40分のはずが5時間半…DeNA・今永 台風でご難 大渋滞はまり苦笑い

9月9日(月)16時8分 スポーツニッポン

ブルペンで投球練習をするDeNA・今永

写真を拡大

 10日の巨人戦(横浜)に先発するDeNA・今永昇太投手が災難に見舞われた。

 台風15号の影響で道路が大渋滞。午前10時から横須賀市内の新2軍施設で行われる先発投手練習のために自宅を8時5分に出発したが、何と到着したのは午後1時40分。普段は40分程度の道のりを5時間半以上かけてたどり着いた。「こんな渋滞初めてです。携帯の充電もなくなりそうで、音楽も消しました。ラジオを聞きながら何回か発狂しそうになって…」と苦笑いだった。

 それでも決戦へ、準備はしっかりと整えた。ブルペンで40球の投球練習など汗を流した。ローテーションを変更して託された、首位・巨人とのカード初戦。チームは4連敗中で4ゲーム差と離された中でマウンドに立つ左腕は「巨人を相手に投げる意味は分かっている。3連勝しないと意味がない。初戦に勝つことが最低条件だし、いいスタートが切れるように」と力強く宣言した。

スポーツニッポン

「渋滞」をもっと詳しく

「渋滞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ