メッシが涙…。コパ・アメリカ制覇を改めて実感し「何物にも代えがたい瞬間」。王様ペレ超えも達成

9月10日(金)17時1分 フットボールチャンネル

 アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシが、また新たな記録を塗り替えた。代表通算得点数を「79」とし、元ブラジル代表のペレ氏を抜いて、南米選手としての最多記録を更新している。

 アルゼンチン代表は9日のワールドカップ予選でボリビアと対戦。メッシは前半に見事な個人技で突破して鮮やかに先制点を決めると、さらに2ゴールを記録。3-0の勝利の主役になった。

 この日はメッシにとって、特別な一日だった。7月に行われたコパ・アメリカで優勝したアルゼンチンにとって、このゲームは南米王者となって初のホームゲーム。試合後に観客とコパ・アメリカ制覇の喜びを分かち合った大エースは、涙を流してこの瞬間を喜んだ。

 メッシは「長い間夢見ていたことを叶えることができた。この瞬間は何物にも代えがたい。母も兄弟もスタンドにきている。これ以上のお祝いはないね。みんなで苦しんだけど、今日こうして祝うことができた。本当にうれしいよ」と語った。

フットボールチャンネル

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ