【MLB】グラブを上から下に振ってトス 驚愕送球にファン当惑「今何が起きたの?」

9月10日(火)23時16分 フルカウント

オリオールズ傘下2Aボーウィの遊撃手がびっくり送球

 オリオールズ傘下2Aボーウィのメイソン・マッコイ遊撃手が珍しいグラブトスで一塁送球し、打者走者をアウトにした。6日(日本時間7日)に敵地で行われたナショナルズ傘下2Aハリスバーグ戦の5回、レット・ワイズマンが放った二遊間のゴロを捕球すると、グラブを上から下に振って一塁へ送球。見事アウトにした。グラブトスは、グラブを下から上に振り上げるのが普通。マイナーリーグ公式インスタグラムでこのプレーが公開されると、ファンは驚きの声を寄せた。

「実況はもっとも興奮すべきだったんじゃないかな」「君は本当にうまいね」「速い送球だったら、もっと簡単にアウトにできていただろう」「そのグラブトスは不必要だった」「今何が起きたの?」「どうやったら……」

 常識外れともいえるプレーに、ファンは賛否両論の意見だった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「MLB」をもっと詳しく

「MLB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ