【MLB】大谷翔平、3番で球宴MVP撃ちなるか 8日ぶりにキャッチボール70球

9月10日(火)8時19分 フルカウント

本拠地インディアンス戦で「3番・DH」で先発出場する

■エンゼルス – インディアンス(日本時間10日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地のインディアンス戦で「3番・指名打者」でスタメン出場する。インディアンス先発は今夏のオールスター戦でMVPに輝いた右腕、シェーン・ビーバー。4試合連続安打、2試合ぶり18号本塁打が飛び出すか注目される。

 大谷は8日(同9日)の敵地・ホワイトソックス戦で「3番・DH」で先発出場。初回に先制の左前適時打を放ったが、2打席目以降に3打席連続三振を喫した。今季成績は打率292、17本塁打、12盗塁。61打点は昨季に並びメジャー自己最多タイとなっている。

 全体練習では1日のブルペン以来のキャッチボール。水原通訳を相手にボールの感触を確かめるように、短い距離で約70球を投げた。また、打撃練習では33スイングで柵越え2本だった。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

フルカウント

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ