ヤクルト石川、引退発表の館山ねぎらう「彼がいなかったら今の僕はない」

9月10日(火)5時38分 スポーツニッポン

ヤクルト・石川(撮影・奥 調)

写真を拡大

 ヤクルトは9日、館山昌平投手(38)と畠山和洋内野手(36)の今季限りでの現役引退を発表した。13日に都内で記者会見を行う。

 39歳の石川は17年間ともにプレーした1歳下の館山を「本当にお疲れさまという気持ち」とねぎらった。数日前に電話で連絡を受けたといい「ライバルのつもりでやっていた。タテ(館山)が勝てば、僕も勝つぞと思った。彼がいなかったら今の僕はない」と感謝した。次回は14日のDeNA戦での登板を予定。チームは4位以下が確定したが「勝つ試合を一つでも多くファンに届けたい」と誓った。

スポーツニッポン

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ