ガスリー「大満足。トウを利用する難しい予選で6番手」アルファタウリ・ホンダ/F1第14戦金曜

9月11日(土)13時56分 AUTOSPORT web

 スプリント予選フォーマットでの開催となった2021年F1イタリアGP金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=5番手/予選=6番手だった。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー
フリー走行1=5番手(1分21秒719/28周)/予選=6番手(Q1:12番手1分21秒440/Q2:6番手1分20秒556/Q3:6番手1分20秒260)


 とても満足のいく一日だった。すべてを出し切って、いいラップを走り、6番手に入った。特にQ3ではすべてをうまくまとめることができて、ポテンシャルを最大限引き出したと思う。難しい予選だった。ここでは誰もが何とかしてトウを得ようとしていたちごっこを続けるんだ。


 クリーンラップを得ることが重要で、今日はそれができたので、とても満足している。今年予選で6番手以上に入ったのはこれで11回目だと思う。チームが素晴らしい仕事をしてくれている証だよ。


 明日は18周の激しいレースを戦うことになる。前のグループについていって、日曜決勝に向けて良いスタートポジションを確保したい。

2021年F1第14戦イタリアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)のスペシャルカラーヘルメット
2021年F1第14戦イタリアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)のスペシャルカラーヘルメット

AUTOSPORT web

「スプリント」をもっと詳しく

「スプリント」のニュース

「スプリント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ