逸ノ城は激痛3連敗「コキッと外れた」出場危うし

9月11日(水)23時12分 日刊スポーツ

鶴竜(奥)に肩すかしで敗れ負傷する逸ノ城(撮影・河田真司)

<大相撲秋場所>◇4日目◇11日◇東京・両国国技館

前頭2枚目逸ノ城(26=湊)は激痛を伴う3連敗を喫した。鶴竜に肩透かしを食らい、土俵についた右肩が「コキッと外れた」。

脱臼のような症状とみられ、5日目以降の出場が危ぶまれる。風呂から上がるとバスタオルで右腕をつり、両国国技館内の診療所で診察を受けた。会場を引き揚げる際は「まだ痛いけど、取組終わった後よりは、少し痛くなくなった」と話した。

日刊スポーツ

「逸ノ城」をもっと詳しく

「逸ノ城」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ