栃ノ心まげつかみ反則負け「すぐに離したんだけど」

9月11日(水)19時28分 日刊スポーツ

栃ノ心(右)は阿炎のまげをつかみ、反則負けとなる(撮影・小沢裕)

<大相撲秋場所>◇4日目◇11日◇東京・両国国技館

かど番大関栃ノ心(31=春日野)がまさかの反則負けで1勝3敗となった。

体を開いて、阿炎をうまくはたき込んだように見えたが、もの言いがつき、後頭部を押さえた左手の指がまげの中に入ったと判断されて、軍配差し違えとなった。

支度部屋では「ハッと思って、すぐに(左手を)離したんだけど」。VTR映像を見て「入ってるな〜」とポツリ。「立ち合いでガンと行かず(両はずで)受け止めてね。(左上手が)取れなかったから、いなしたんだけどね。(まげつかみは)初めてじゃないかな」と無念そうだった。

日刊スポーツ

「栃ノ心」をもっと詳しく

「栃ノ心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ