J3富山、西晃佑が育成型期限付き移籍から復帰…富山新庄クラブで経験積む

9月11日(火)14時56分 サッカーキング

 カターレ富山は11日、富山新庄クラブ(北信越フットボールリーグ)に育成型期限付き移籍していたFW西晃佑が、育成型期限付き移籍期間の満了に伴い復帰することを発表した。

 西は富山復帰に際し、同クラブの公式HPでコメントを発表。意気込みを語った。

「このような経験の機会を与えてくれたチームに感謝し、今シーズン残り少ないですがチームの勝利に貢献できるように頑張ります」

 また、同選手は富山新庄クラブの公式HPにもコメントを寄せ、感謝の気持ちを綴っている。

「カターレ富山に復帰することになりました。個人としてもチームとしても結果を出せなかったことは申し訳なく思っています。富山新庄クラブでの経験をこれからのサッカーに活かしていきます。短い期間でしたがありがとうございました」

 西は1998年4月8日生まれの現在20歳。富山の下部組織出身で、2018明治安田生命J3リーグでは4試合に出場していたが、7月10日より富山新庄クラブに育成型期限付き移籍していた。富山新庄クラブではおよそ2カ月間の在籍で、リーグ戦6試合出場1得点を記録した。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ