楽天・松井 江夏豊越え!パ左腕最多の今季35セーブ 

9月11日(水)23時38分 スポーツニッポン

<日・楽>力投する松井(撮影・西海健太郎)

写真を拡大

 楽天の松井裕樹投手が11日の日本ハム戦(東京ドーム)で今季35セーブ目を挙げた。

 2点リードの9回に登場。2死一塁で大田の中堅への大飛球を、9回の守備から途中出場したドラフト1位・辰己がジャンピングキャッチ。好守にも助けられ、無失点で試合を締めくくった。

 これでパ・リーグにおける左投手のシーズン最多セーブ数を更新した。これまでの最多は、83年に江夏豊の34セーブ。試合後、松井は「辰己のおかげです。何でも買ってあげます。あしたもセーブを挙げて、しっかり勝ちたい」と笑顔だった。

スポーツニッポン

「セーブ」をもっと詳しく

「セーブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ