18歳山口、東京大会代表に=100平制し第1号—世界パラ競泳

9月12日(木)19時37分 時事通信

 【ロンドン時事】パラ競泳の世界選手権第3日は11日、ロンドンで行われ、男子100メートル平泳ぎ(知的障害SB14)で18歳の山口尚秀(瀬戸内温泉スイミング)が1分4秒95の世界新記録で金メダルを獲得し、来年の東京パラリンピック代表に決まった。日本知的障害者水泳連盟の規定を満たし、日本勢第1号の代表入り。
 男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)で、木村敬一(東京ガス)は銅メダル。同150メートル個人メドレー(運動機能障害SM4)は鈴木孝幸(ゴールドウイン)が3位に入り、今大会2個目のメダルを獲得した。
 東京大会で実施されない女子100メートル自由形(視覚障害S13)では、辻内彩野(三菱商事)が4位だった。 

[時事通信社]

時事通信

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ