大谷3番DH 実績不足の右腕相手に不振奪取なるか

9月12日(木)6時27分 日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平

写真を拡大


<エンゼルス−インディアンス>◇11日(日本時間12日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(25)が、インディアンス戦に「3番DH」で出場する。
7日のホワイトソックス戦で今季17号本塁打を放ち復調し調子が上向きと思われたが、前日まで10打席連続無安打と結果が出ていない。苦戦が続くことが目立った今季だが、残り16試合をいい状態で締めくくれるか、注目される。
相手先発は今季6勝4敗、防御率4・44の右腕アダム・プルッコ(27)。昨年6月に傘下3Aコロンバスでノーヒットノーランを達成しているが、メジャーでは3年間でまだ36試合の登板、通算10勝9敗と実績に乏しい。今季は7月のロイヤルズ戦で7回を2安打1失点と好投したこともあるが、序盤で打たれると大崩れすることが多く、立ち上がりを捉えられるかが鍵になりそうだ。

日刊スポーツ

「エンゼルス」をもっと詳しく

「エンゼルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ