畑岡奈紗“秋2勝”へ気合 同学年の渋野に「彼女が一番勢いがあるかな」

9月12日(木)5時38分 スポーツニッポン

<日本女子プロ>センサー付のパターでパター練習する畑岡奈紗(撮影・井垣 忠夫)

写真を拡大

 ◇女子ゴルフ 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(2019年9月12日 兵庫県三木市 チェリーヒルズGC=6425ヤード、パー72)

 今季2戦目の日本ツアー参戦となる畑岡が“秋2勝”に意欲を燃やした。この日はショット練習などで最終調整し、「秋は好きな季節。今年は3勝を目標にしていたのであと2勝できるように頑張りたい」と力を込めた。

 今後は国内で今大会を含めて日本ツアー3戦、日米両ツアーを兼ねるTOTOジャパンクラシック(スポニチ主催)への出場を予定。日米通算6勝のうち9〜11月に4勝を挙げており「だんだん調子が上がってくる傾向にある」と、得意の秋に勝利を積み上げるつもりだ。

 実際に直近2試合はともにトップ5で「調子はいい」と状態は上々。注目を浴びる同学年の渋野については「彼女が一番勢いがあるかなと思いますし、(決勝で一緒に回る)機会があったらお互いに頑張りたい」と話した。

スポーツニッポン

「畑岡奈紗」をもっと詳しく

「畑岡奈紗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ