スーパーGT第6戦スポーツランドSUGO 9月14日のサーキットの様子

9月14日(金)20時4分 AUTOSPORT web

 9月15〜16日、宮城県のスポーツランドSUGOで開催されるスーパーGT第6戦『SUGO GT 300km RACE』。2018年もシーズンは残り3戦となり、タイトル争いでも重要な一戦となるが、そのレースに向けて9月14日、SUGOでは各チームの準備が進められた。


 8月4〜5日の第5戦富士から約1ヶ月。富士戦の直後にはタイヤメーカーテストも行われ、その後GT300チームの一部は鈴鹿10時間に参戦、そしてオートポリスでのタイヤメーカーテストを経て迎える第6戦。シーズンは残すはこのSUGO、第7戦オートポリス、第8戦ツインリンクもてぎと3レースのみとなり、ウエイトハンデが最も重いこのレースはチャンピオン争いの上でも重要なラウンドだ。


 すでに9月13日からサーキット入りしたチームも多く、14日はほとんどのチームが午後には作業を終え、ピット作業の位置決めやミーティングを行うシーンが見られた。この日のSUGOは9月ながら日中は暑く、多くのスタッフやドライバーたちもTシャツで過ごしている。また、鈴鹿10時間に参戦したマシンたちは、カラーリングをスーパーGT仕様に戻して登場した。


 GT500では、参加条件変更があったホンダNSX-GT勢の速さ、そしてランキング上位勢がどんな戦いを繰り広げるのか、そしてGT300ではこのコースを得意とするJAF-GT勢に対し、GT3勢がどんな戦いを挑むのかに注目が集まる。ただ週末は雨の予報も出ており、コンディションによってはタイヤメーカーによっての優劣も出そうだ。


 そんな各陣営の思惑がうずまくなか、準備が進む9月14日のサーキットの様子を写真でお届けしよう。

つちやエンジニアリングが、新たにドライバーのスーツ同様のデザインのオリジナルTシャツの販売を開始した。詳しくはホームページ https://tsuchiya25goods.shop-pro.jp/ まで!


つちやエンジニアリングが、新たにドライバーのスーツ同様のデザインのオリジナルTシャツの販売を開始した。詳しくはホームページ https://tsuchiya25goods.shop-pro.jp/ まで!

ZENT CERUMO LC500

LEXUS TEAM ZENT CERUMOは、テストでドライバーから「サインボードが見づらい」」という声が寄せられ、「じゃあデカいの作ってやろうじゃないの!」と特大サイズのサインボードと誘導板を作ってきた。桃原美奈マネージャーと比べるとその大きさが分かるはず。

Epson Modulo NSX-GT

MOTUL MUGEN NSX-GT

カルソニックIMPUL GT-R

GAINER TANAX triple a GT-R

LEON CVSTOS AMG

SYNTIUM LMcorsa RC F GT3

K-tunes RC F GT3

TOYOTA PRIUS apr GT

スーパーGT第6戦SUGOの搬入日の様子

D’station Porsche

D’station Porsche

シンティアム・アップル・ロータス

UPGARAGE 86 MC

ARTA BMW M6 GT3

コントロールタワーには先日の北海道胆振東部地震をうけて『負けるな北海道』の表示が

AUTOSPORT web

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ