日本勢、決勝T進めず=世界クライミング

9月14日(金)8時36分 時事通信

 【インスブルック(オーストリア)時事】スポーツクライミングの世界選手権第7日は13日、オーストリアのインスブルックでスピードが行われ、男子の楢崎智亜、女子の野中生萌(ともにTEAM au)ら日本勢は全員が予選で敗退し、上位16人の決勝トーナメントに進めなかった。
 男子はレザ・アリプール(イラン)、女子はアレクサンドラ・ルジンスカ(ポーランド)が優勝した。 

[時事通信社]

時事通信

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ