「全集中!」槙野智章が鬼滅の刃×スポーツのコラボ動画に登場!

9月16日(木)12時17分 FOOTBALL TRIBE

槙野智章 写真提供: Gettyimages

 日本の人気テレビアニメ『鬼滅の刃』は、日本プロ野球の『NPB』、サッカーの『Jリーグ』、バスケットボールの『Bリーグ』のプロスポーツ全105チームとのコラボ企画『SPORTS2021×「鬼滅の刃」』を8月13日から開始している。コラボ企画の公式ツイッターアカウントでは、今月13日から選手出演の動画施策が始まっているが、その初日には明治安田生命J1リーグの浦和レッズに所属する元日本代表DF槙野智章(34)が登場した。

 『SPORTS2021×「鬼滅の刃」』では、主人公である竈門炭治郎をはじめキャラクターの描き下ろしイラストを使用した限定アイテムがもらえるスタンプラリーが実施されているほか、各球団、クラブ、チームと『鬼滅の刃』のキャラクターがコラボしたオリジナルグッズが発売されている。

 その中、コラボ公式ツイッターアカウントでは、今月13日から『3スポーツ横断×鬼滅の刃動画リレー』と題した企画を開始しており、その第1弾として槙野智章選手が出演。トレーニングに励む自身の動画や裸足でサッカーボールを蹴る姿が公開されており、おなじみのフレーズである「全集中!」という言葉で締めている。この動画に対して、SNSユーザーからは「ついにJリーグとのコラボも始まったのね」、「105チーム初っ端が槙野選手!」といったコメントが寄せられている。

 なお、Jリーグにおける『SPORTS2021×「鬼滅の刃」』のスタンプラリー企画は今月10日から始まっており、コラボグッズの販売等のイベントついては後日更新される予定となっている。

 また、アビスパ福岡は9月下旬のJ1リーグ第30節・サガン鳥栖戦からベスト電器スタジアムでのホームゲーム3試合で「ジンクスを打ち破れ!!勝負の秋の陣」と題した特別ユニフォームを着用することをすでに発表しているが、特別ユニフォームのデザインが竈門炭治郎の羽織ものに似ていることで反響を呼んでいる。

 日本国内で人気を博す『鬼滅の刃』だが、その影響はスポーツ界にも波及している。


FOOTBALL TRIBE

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ