大阪柴島、北河内大会に続く連覇!次は関西秋季大会V目指す…第45回大淀大会

9月16日(水)17時23分 スポーツ報知

連覇しグータッチで喜ぶ大阪柴島ナイン

写真を拡大

◆第45回大淀大会 ◇中学生の部▽決勝 大阪柴島ボーイズ3—2西淀ボーイズ(12、13日・中島第一球場ほか)

 「第45回大淀大会」のレギュラーの部は、大阪柴島ボーイズ(大阪北支部)が優勝した。

 喜ぶ大阪柴島ナインの中心に先発・菱田がいた。120キロの直球にカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜ、5安打2失点で完投。「立ち上がりは緊張したが、丁寧にコースを意識して投げた」。準決勝で1安打完投勝利した菅にきっちり続き、チームを頂点に導いた。

 打線も左腕を素早く援護した。2回無死二塁で、田中主将が「手応え十分で『ヨッシャー!』って感じ。コースに逆らわず、逆方向を意識した」と右中間へ先制の適時二塁打。さらに敵失で1点を追加すると、3回には再び田中が右前適時打を放ち加点した。

 北河内大会に続く連覇となった。この日活躍した菅と菱田に、左腕は徳丸も健在。さらには右腕・大川も加えた強力投手陣で、次は関西秋季大会Vを目指す。

スポーツ報知

「大阪」をもっと詳しく

「大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ