BMW、「M5」専用色で塗装したフレームにカーボン・パーツを装備した自転車を発売 価格は約18万5千円

9月17日(日)6時0分 日本版Autoblog


【ギャラリー】BMW M Bike Carbon5

自動車メーカーの中には、ブランドの名前とイメージを与えた自転車を販売している会社も少なくない。例えば、アウディの「Audi Sport e-tron マウンテンバイク」は「e-tron」の名前が表すとおり電動アシスト自転車で、必ずしも乗り手の力を必要としない。MINIの自転車は同ブランドのクルマと同様、狭い場所にも収まるように作られており、折りたたむことも可能だ。メルセデス・ベンツは子供用からカーボン製の本格的なレース用まで、幅広い自転車をラインアップしている。また、自動車とは別の会社として独立したプジョーの製造する自転車は、世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」でも輝かしい歴史を持つ。

自動車メーカーの自転車には、それだけで独立した魅力的な製品となるものもあるが、どちらかと言えば自社のクルマ・オーナー向けのアクセサリーとして販売されている物が多い。「BMW M バイク・リミテッド・カーボン・エディション」はおそらく後者で、BMW「M5」の専用色であるマリーナ・ベイ・ブルーでフレームが塗装されている。M5オーナーならクルマと並べてガレージに置きたくなるだろう。

しかし、この自転車は単なるガレージの飾りではなく、実際に乗るために作られたものだ。ハイドロフォーミング製法によるアルミフレームに、カーボン製のフォーク、シートポスト、コラムスペーサーを組み合わせた車体は軽量で、俊敏な走りを楽しむことができる。パンク防止構造を採用した28インチのコンチネンタル製「CruiseCONTACT(クルーズ・コンタクト)」タイヤと、シマノ製油圧式ディスクブレーキを備えているので、安全性や安心感も高い。

価格は1,400ユーロ(約18万5,000円)と、M5の車両価格の1.2%ほど。M5のオーナーなら、もう1つ安価なオプションを追加するくらいの気持ちで買えるだろう。500台の限定生産で1台ずつシリアル・ナンバーが入る。気になる方は、M5を注文されたBMWディーラーのセールス担当者にお問い合わせを。

By ANTTI KAUTONEN

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】

日本版Autoblog

この記事が気に入ったらいいね!しよう

自転車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ