ボルボの新型クロスオーバー「XC40」の映像が誤って(?)流出! 全体像が明らかに

9月17日(日)10時0分 日本版Autoblog


【ギャラリー】2018 Volvo XC404

不運な事故か、あるいはそれを装ったプロモーション戦略なのかは分からないが、ボルボ・ハンガリーから流出された映像によって、我々はボルボのコンパクトな新型クロスオーバー「XC40」の姿を、9月21日に予定されている正式発表より前に知ることができた。

この映像は当初、クルマが部分的に映し出されるティーザーとして公開されたのだが、その後、誤って(あるいは意図的に)車両全体が映っているフルバージョンが公開されてしまったのだ。上の画像はそのスクリーンショットだ。これを見ると、2016年に発表された「コンセプト 40.1」のデザインが、市販モデルにしっかりと反映されていることが確認できる。実際、コンセプトカーが市販化される際にデザインが変更されてしまって、がっかりすることは決して珍しくない。

このXC40が投入されることで、ボルボのクロスオーバー/SUVラインアップは全て出揃うことになる。新型XC40は同社の新しい小型車用プラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャ)」をベースとする最初のモデルで、今後は「S40」セダンや「V40」ハッチバックといったボルボの次世代のコンパクト・モデルだけでなく、親会社である中国・吉利汽車(ジーリー)の新型車にも採用される予定だ。

インテリアのスクリーンショットを見ると、より大きな「XC60」や「XC90」と共通したデザインであることが確認できる。モバイル・デバイスのワイヤレス充電が可能であることも分かった。

エンジンは、まず新開発の1.5リッター直列3気筒ガソリン・ターボを搭載して発売され、これに電気モーターと7速デュアルクラッチ式トランスミッションを組み合わせた「T5」と呼ばれるプラグイン・ハイブリッドや、2.0リッター直列4気筒も遅れて追加される見込みだ。

By ANTTI KAUTONEN

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】

日本版Autoblog

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ボルボをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ