柴崎岳の負傷を嘆くヘタフェ指揮官「彼は唯一無二。大した問題でなければ…」

9月17日(日)13時33分 フットボールチャンネル

 ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が、MF柴崎岳のコンディションについて語った。試合後の会見の様子が、クラブの公式サイトで紹介されている。

 名門バルセロナと対戦したヘタフェは、柴崎のスーパーゴールで先制した。しかし、その後柴崎は負傷交代。チームは逆転負けを喫している。

 ボルダラス監督は「我々は心配している。彼は唯一無二の存在だった」と柴崎の負傷を心配している。「足に強烈な痛みがある。検査を受けなければいけないが、大した問題でなければと願っている」と述べた。

 柴崎はここまで全試合に先発で起用されている。指揮官は早期回復を願っているに違いない。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

負傷をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ