バルサ、リバプールからの補強諦めず…? 「今季のエース」が新ターゲットか

9月17日(日)15時25分 フットボールチャンネル

 バルセロナが再びリバプールに熱い視線を送っているようだ。英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

 今夏の移籍市場でバルセロナはリバプールのMFフィリッペ・コウチーニョの獲得を目指していた。しかし、リバプールは徹底して同選手へのオファーを拒み続け、残留が決まっている。

 それでも、バルセロナは再びリバプールとの交渉に臨むつもりのようだ。新たなターゲットはFWサディオ・マネだという。

 マネは今シーズン、開幕から絶好調だ。開幕から3試合続けてゴールを奪い、8月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選ばれた。そのパフォーマンスにバルセロナが注目し、コウチーニョからマネにターゲットを切り替える可能性があると伝えられている。

 リバプールは再びバルセロナの猛プッシュを受けるのだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バルセロナをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ