柴崎岳、芸術弾でメッシ超える高評価「テア・シュテーゲンの無失点記録を破る」

9月17日(日)2時57分 フットボールチャンネル

 現地時間16日にリーガエスパニョーラ第4節の試合が行われ、ヘタフェはホームにバルセロナを迎えて対戦し1-2の敗戦を喫した。しかし、この試合でスーパーゴールを決めたヘタフェ所属の日本代表MF柴崎岳に対してスペイン紙『マルカ』は高評価を与えている。

 試合開始して39分、柴崎が浮き玉をダイレクトボレーで合わせて先制ゴールを決めた。バルセロナは今季リーグ戦で初失点となり、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの無失点記録がストップ。

 柴崎は鹿島アントラーズに所属していた昨年12月、クラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリー相手に2ゴールを記録しており、バルセロナとマドリーから得点した日本人史上初の選手となっている。

 同紙は、スーパーゴールに加え多くのチャンスを作り出していた柴崎に対して高評価の「☆2つ」を付けた。ホルヘ・モリーナやダミアン・スアレス、ジェネにも同様の評価を与えている。一方バルサ側では、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとサミュエル・ウンティティに「☆2つ」を付けたが、リオネル・メッシを含む他の選手には「☆1つ」を付けた。また、スペイン紙『ムンド』はタイトルに「テア・シュテーゲンの無失点記録を破る」とつけて、柴崎の芸術弾を評価している。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

柴崎岳をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ