マンUも“ピルロ後継者”に興味。アヤックス&ドルトムントと共にスカウト派遣

9月17日(火)11時0分 フットボールチャンネル

 ブレシアに所属する19歳のイタリア代表MFサンドロ・トナーリに対し、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているようだ。16日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによると、現地時間15日に行われたブレシア対ボローニャの試合に、ユナイテッドがスカウトを派遣し、トナーリの調査を行なっていたという。アヤックスやドルトムントのスカウトもいたようだ。夏の移籍市場では獲得に動かなかったが、今後の活躍には注目している模様。

 トナーリは“アンドレア・ピルロの後継者”とも呼ばれており、2018年11月に18歳ながらイタリア代表に招集された経験を持っている。昨季はブレシアのセリエA昇格に貢献し、今季は公式戦4試合に出場していた。

フットボールチャンネル

「スカウト」をもっと詳しく

「スカウト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ