ヘタフェの柴崎、豪快初ゴール=バルセロナ戦で—スペイン・サッカー

9月17日(日)10時57分 時事通信

 【ヘタフェ(スペイン)時事】サッカーのスペイン1部リーグで16日、ヘタフェの柴崎岳がバルセロナ戦で豪快なシュートを決め、1部で初ゴールを挙げた。
 先発出場した柴崎は前半39分にゴール正面のペナルティーエリア外から左足ボレーでゴール右上に先制点を突き刺した。
 2部のテネリフェから移った新天地で、強豪相手にスーパーゴールを決め、地元ファンに歓喜をもたらした。それもつかの間、左足を痛めて後半9分に交代。ベンチで1—2の逆転負けを見届け、足を引きずりながら引き揚げた。
 柴崎のけがについて、ヘタフェのボルダラス監督は「心配している。接触があったわけではないのに強い痛みを感じたようだ。検査を行う必要がある」。今後の活躍に期待を高めただけに、背番号10の状態を案じていた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヘタフェをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ