デ杯テニス、再び順延=暴風警報発令で

9月17日(日)11時49分 時事通信

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ(WG)入れ替え戦の日本—ブラジルは17日、大阪市の靱テニスセンターでダブルスのマクラクラン・ベン、内山靖崇(北日本物産)組—マルセロ・メロ、ブルーノ・ソアレス組の1試合とシングルスの残り2試合が行われる予定だったが、同市に暴風警報が発令されたため、順延となった。
 日本は初日の15日にシングルスで杉田祐一(三菱電機)と添田豪(GODAI)が勝ち、2勝を挙げ、WG残留へあと1勝としている。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

テニスをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ