ソフトバンク今宮が平野、川相に次ぐ3度目50犠打

9月17日(日)18時35分 日刊スポーツ


<西武3−2ソフトバンク>◇17日◇メットライフドーム

 ソフトバンク今宮健太内野手(26)が3年ぶり3度目となるシーズン50犠打をマークした。
 初回無死一塁から明石を二塁に進め、節目の記録に到達。
 平野謙(中日、西武)、川相昌弘(巨人)に続く球界3人目の記録で「チャンスを広げることが僕の仕事。犠打のサインが出ないような選手になるのが目標だが、今はしっかりチームプレーに徹し、勝利につなげられる選手になりたい」と話した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソフトバンクをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ