森岡、決定機逃す チームは2点差追いつきドロー

9月17日(日)11時23分 日刊スポーツ


<ベルギーリーグ:シャルルロワ2−2ワースランドベベレン>◇16日◇シャルルロワ

 MF森岡亮太が所属するワースランドベベレンは、アウェーでシャルルロワと2−2で引き分けた。森岡はフル出場した。
 後半20分、同28分に失点したが、同42分、森岡の蹴ったFKの2次攻撃からFWテリンがヘディングシュートを決めて1点差に迫り、同ロスタイムにはこぼれ球をMFセクが左足で押し込んで同点に追いついた。
 森岡は前半45分に相手GKと1対1となる決定機を迎えたが、相手GKにはじかれ不発に終わった。しかし、FK、CKの精度の高さから幾度かチャンスを作り、相手の激しいチャージにもフィジカル負けせず、「ファウルされないと獲られない」と自信を持ってしっかりとボールを保持した。
 森岡は「今までにない形、良い形でしたね」と、追いついて引き分けに持ち込んだ試合を評価したが、「前半のビッグチャンスのことが、どうしても今日の僕の一番大きかった部分。もうちょっと攻撃のところで形を作りたかったんですけれど、出来ないまま失点してしまった。その前にチャンスで決めきれておけばと思いました」と反省した。
 ワースランドベベレンは2勝3分け2敗の勝ち点9で7位。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チームをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ